小岩井農場のものづくり。小岩井農場たまご。

「たまご掛けごはんがおいしい」。
召し上がったお客さまから、そんなお言葉をいただきます。
そのひみつは、徹底した衛生管理と安全性の追求。
飼い方にこだわり、エサにこだわり、鶏の健康を第一に育てる。
これからも、そのこだわりを守りながら、新鮮な素材そのままのおいしさをお届けします。

心地よい環境

心地よい環境

飼い方が違います!

岩手山麓の清流、澄んだ空気と緑の大地。小岩井農場の豊かな自然の中で育てられた鶏は、健康そのものです。健康な鶏から産まれた卵は、そのおいしさもひと味違います。

「小岩井農場たまご」を産む鶏たちは、自由に動き回り、ひなたぼっこができるよう工夫されたテラス付き鶏舎で暮らしています。

この鶏舎は、糞から分離し衛生的な環境を維持するため、全面スノコ張りの床を採用。また、外敵となる動物等から守るため、透明の屋根と周りには金網を張っています。

また、オスとメスが一緒に生活しています。

安全な飼料

安全な飼料

飼料が違います

鶏のエサは良質な植物性原料のみで配合し、給与しています。匂いがたまごに移行する動物性飼料(油脂・肉骨粉・魚粉)は使用していません。

また抗酸化作用のあるアスタキサンチンを豊富に含んだファフィア酵母を加えています。

品質・衛生

品質・衛生

安全性が違います

小岩井農場内に種鶏場と孵化場を持ち、「小岩井農場たまご」を生む親鳥の孵化から、育成、産卵、GPセンター(グレード&パッキングセンター)でのパック詰め、出荷に至るまでの一貫生産品質管理システムを構築。

さらに、各工程ごとに専門のスタッフがサルモネラ対策をはじめとする品質・衛生管理を行っています。

物流体制も万全を期し、採卵日当日にパック詰めした新鮮な卵をお届けしています。冷蔵宅配便での配送はもちろんのこと、お店に並んだ際も冷蔵管理を徹底しておりますので、安心して生卵でお召し上がりいただけます。

担当者

担当者

担当者から皆様へ

「鶏の健康」を一番に考え育てています。そうすれば美味しい卵が産まれてくるのです。 そのために、なるべく人の手をかけず、自然な形を心がけ飼養しています。

自然の日長を重視し、温度管理も自然の風を利用し、季節に合わせてカーテンなどで調整しています。また、ヒナから親鳥になるまでの間、予防的な抗生物質の投与も行っていません。

「安全・安心」な小岩井農場たまごを是非、ご賞味ください。